お知らせ

研修会開催における感染対策について

(一社)大阪府理学療法士会生涯学習センター
理事長  千葉 一雄
教育局長  芳本 康司
生涯学習局長  射場 一寛

 新型コロナウイルスの影響により、昨年度から今年度上半期に渡り対面による講習会・研修会が中止・順延が余儀なくされました。再開する対面研修会は、十分な注意と配慮が求められます。つきましては、大阪府理学療法士会 生涯学習センターが管轄する研修会・講習会は、「演者との距離は2m、マスクを着用、受講生同士の距離は最低1m以上」と併せて下記のように感染対策を遵守下さい。

【参考1】シルバーリハビリ体操指導士養成講習会開催(再開)の運営ガイド(2020.5.30作成)を参考に感染対策の準備をお願い致します。

http://www.japanpt.or.jp/upload/japanpt/obj/files/about/guide_sidousiyousei200611.pdf

【参考2】「新型コロナウイルス感染対策の基本的対処方針」は8月初旬までに実施される催物開催制限の段階的緩和をご留意下さい(文部科学省総合教育政策局地域学習推進課長2020.5.26)。

https://www.mext.go.jp/content/20200527-mxt_kouhou01-000004520_2.pdf

●下記各市区町村士会主催研修会開催(再開)手順にて運用をお願いします。

尚、今年度は身体接触を伴う講習会についてはご相談下さい。

※研修会への参加には、くれぐれも所属施設の意向を確認の上、その意向に従ってご判断をお願いいたします。

免責事項:本感染対策は、現時点で正確性および完全性を保証するものではありません。今回の感染対策を使用した結果、損害や不利益が生じた場合、(一社)大阪府理学療法士会生涯学習センターは一切の責任を負いかねます。また、変化する状況により、予告なく修正が余儀なくされることを御了承ください。
 (公社)日本理学療法士協会新型コロナ対策本部は、感染状況に合わせた対面とWeb開催などの継続審議が行われています。越県の考え方、対面とWeb参加の課題、地域差をどの様に反映するかが議論中であります。
 研修会・講習会に関する感染対策を生涯学習センターホームページに随時掲載予定です。併せて各種関連サイトでの情報収集もお願い致します。