学会・研修会・講習会情報

府士会員、センター会員、市区町村士会員の学術活動、臨床活動、研究活動に資する、学会・研修会・講習会等の開催情報を掲載しています。

11月
27
吹田市理学療法士会 新人教育プログラム研修会
11月 27 @ 6:40 PM – 8:50 PM

1部 理学療法士に必要な骨粗鬆症の知識(運動器疾患の理学療法 C-2)
講師:小西 佑弥先生(大阪府済生会吹田病院)
内容:骨粗鬆症患者は、転倒などにより骨折のリスクが高く糖尿病、COPD、慢性腎不全とも関連性があるため理学療法を行う上で骨粗鬆症のリスク管理の知識は必須である。本講義では骨粗鬆症の病態や予防、転倒による大腿骨頸部骨折などについて説明する。

2部 腎不全患者に対する理学療法(内部障害の理学療法 C-3)
講師:松藤 勝太先生(愛仁会井上病院) 
内容:透析患者の総死亡リスクは非常に高い。透析患者は心血管疾患や整形外科疾患など多くの合併症を発症しやすく、その病態を理解することが重要である。本講義では、透析患者に対してリハビリテーションを実施する際のリスク管理を概説する。

12月
2
令和2年度高槻市理学療法士会第二回新人教育プログラム研修会
12月 2 @ 7:00 PM – 9:00 PM

C-3 はじめての内部障害リハビリテーション 第二東和会病院 森川明先生 
C-2 大腿骨近位部骨折の理学療法 愛仁会リハビリテーション病院 山下真人先生 

12月
6
第2回 茨木市理学療法士会 新人教育プログラム
12月 6 @ 7:00 PM – 9:00 PM

12月6日(日) 19時〜21時
テーマ1
「訪問リハビリテーションとは?〜在宅リハ、病院リハを比べて見える理学療法士の役割〜」
 C-5 地域リハビリテーション 
 田中佑樹先生 (訪問看護ステーションアイ)
テーマ2
「スポーツ理学療法における機能的コンディショニングについて~競技復帰までの段階的アプローチ~ 」
 C-2 運動器疾患の理学療法
 奥野貴司先生 (高島整形外科)

12月
13
摂津市理学療法士会 2020年度新人教育プログラム研修会
12月 13 @ 10:00 AM – 12:15 PM

「摂津市理学療法士会 新人教育プログラム(C-1、C-5)研修会」

1 脳血管疾患に対する理学療法 (神経系疾患の理学療法 C-1)
講師:森 輝先生(近畿リハビリテーション学院)

2 地域リハビリテーションにおける理学療法士の役割 (地域リハビリテーション C-5)
講師:西田 藍先生(摂津医誠会病院)