市区町村士会お知らせ

東支部

  • 枚方市理学療法士会
  • 交野市理学療法士会
  • 守口市理学療法士会
  • 門真市理学療法士会
  • 四条畷市理学療法士会
  • 大東市理学療法士会
  • 寝屋川市理学療法士会
  • 東大阪市理学療法士会
  • 八尾市・柏原市理学療法士会
  • 藤井寺市理学療法士会
  • 羽曳野市理学療法士会
  • 大阪狭山市理学療法士会
  • 富田林市・太子・河南町・千早赤阪村理学療法士会
  • 河内長野市理学療法士会
  • 松原市理学療法士会

東支部のお知らせ

お知らせの掲載依頼

東支部の学会・研修会・講習会情報

開催情報の掲載依頼

11月
17
八尾市・柏原市理学療法士会 主催研修会(運動器セミナー)
11月 17 @ 6:30 PM – 8:30 PM

【テーマ】
膝関節障害に対する評価と運動療法
【概要】
膝関節障害は、症状の改善に難渋する例や、症状が改善したとしても再発する例が少なくない。これらのことから、膝関節やその周囲に加わる物理的負荷の要因を推察し、評価ならびに運動療法を行う必要がある。なかでも、不良な姿勢や動作は膝関節の物理的負荷を増大させる要因となり、これらを考慮に入れた評価と運動療法が不可欠となる。その際、症状を呈する局所だけでなく、足部や股関節、体幹機能にも着目し、運動連鎖の影響についても考える必要がある。また、膝伸展機構(大腿四頭筋-膝蓋骨-膝蓋腱)が膝関節の疼痛発生に関係していることがあり、それらに対する評価と運動療法についても理解しておく必要がある。
 本講義では、膝関節障害の発生要因となる膝関節やその周囲に加わる力学的負荷に着目し、それらに対する評価と運動療法について解説する。また、膝伸展機構に由来する疼痛の評価や運動療法など、我々の取り組みについても紹介する。
【講師】
三谷 保弘 氏(関西福祉科学大学 専門理学療法士:運動器、基礎理学療法)

1月
15
第3回 東支部新人症例発表会
1月 15 @ 9:00 AM – 1:00 PM
士会「主催」症例検討会
1月 15 @ 2:00 PM – 6:00 PM

2022年4月より、新生涯学習制度が開始となり、後期研修のカリキュラムには、E領域別研修 (事例)として、症例検討会(E-1:神経系理学療法学、E-2:運動器系理学療法学、E-3:内部障害系理学療法学)が新たに設置されています。
「士会『主催』症例検討会」とは、士会(大阪府理学療法士会生涯学習センター)が主となり運営するものとなります。履修コマ数は「1回の発表で1コマ」「1回の聴講で1/3コマ(3回の聴講で1コマ)」となります。開催にあたり各日程毎に、各3領域で18演題の計54演題の発表者を下記の要領で募集致します。
尚、発表者が所属される支部の日程での発表をお願い致します。

運営者の皆様へ

経費に関する書類をデータでタウンロードいただけます。
ご入用の歳は下記ボタンからダウンロードページへお進みください。