市区町村士会お知らせ

北支部

北支部のお知らせ

お知らせの掲載依頼

北支部の学会・研修会・講習会情報

開催情報の掲載依頼

2月
13
豊中市理学療法士会 第1回症例検討会
2月 13 @ 7:00 PM – 8:30 PM

令和3年1月15日

会員各位

一般社団法人 豊中市理学療法士会
会長 中田裕士  学術局 大川知之

令和2年度 豊中市理学療法士会 第1回症例検討会
~急性期・回復期・維持期、それぞれの視点から~

平素より本会活動に格別のご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございます。
 豊中市理学療法士会では、昨今の新型コロナウィルス感染症の状況を鑑み、豊中市理学療法士会独自の症例検討会をオンラインにて開催させていただきたく存じます。
 つきましては、下記に研修概要を掲載いたします。皆様、是非奮ってご参加ください。

【症例検討会概要】
急性期、回復期、維持期のそれぞれより1例ずつ症例発表を行い、座長3名を中心に、参加者皆様でZOOMを通じて議論、意見交換などを行う

  1. 急性期「橋・延髄外側梗塞後、lateropulsionを呈した一症例-急性期での車椅子座位獲得に向けて-」
    座 長 楠原陽子(関西メディカル病院)
    発表者 吉川大希(関西メディカル病院)
  2. 回復期「多発性脳梗塞を呈し、不活動性を強め介助量が増加した症例に対し、全身持久力向上に着目し介入を行った一報告」
    座 長 谷山昂(関西リハビリテーション病院)
    発表者 島田拓実(関西リハビリテーション病院)
  3. 維持期「右視床出血で左片麻痺を呈した一症例-屋内での杖歩行自立に向けた検討-」
    座 長 木曽尾徹(かとう整形在宅クリニック)
    発表者 福田一樹(かとう整形在宅クリニック)
2月
19
吹田市理学療法士会 新人教育プログラム研修会
2月 19 @ 6:40 PM – 8:50 PM

1部 運動器疾患の理学療法(運動器疾患の理学療法C-2)
テーマ:大腿骨骨折 ~リスク管理と評価〜
講師:宝本圭二氏(協和会病院 理学療法士)
内容:臨床場面でよく担当することが多い大腿骨頸部骨折や転子部骨折、顆部骨折など『大腿骨骨折』の疾患をテーマに、リスク管理や評価を中心に説明する。

2部 地域リハビリテーション(地域リハビリテーションC-5)
講師:小林心也氏(株式会社フルーション)
テーマ:地域リハビリテーションの実際~在宅リハビリテーションを中心として~
内容:在宅リハビリテーションを中心として実際の現場における在宅理学療法のすすめ方及び専門職として地域の中での在り方を説明する。

運営者の皆様へ

経費に関する書類をデータでタウンロードいただけます。
ご入用の歳は下記ボタンからダウンロードページへお進みください。