理学療法で支える豊かな暮らし。大阪府理学療法士会生涯学習センターは、理学療法士への支援・学術事業に特化した組織です。
2月
3
第32回愛知県理学療法学術大会・プレコングレス
2月 3 @ 12:14 PM – 4月 20 @ 1:14 PM

2024年5月19日(日)に開催される第32回愛知県理学療法学術大会では、学術大会に先立ち下記内容でプレコングレスを行います。

開催日程:2024年2月3日(土)、3月16日(土)、4月20日(土)
開催時間:18時30分~19時30分(60分間)※18時15分より入室可能
開催形式:ライブ配信(zoom)
参加費:無 料
参加申込:不 要(愛知県士会以外にご所属の先生もご参加いただけます)
定員:300名
視聴方法:大会ホームページ(https://apta32.aichi-npopt.jp/)をご確認ください
問い合わせ先:apta32@pt-aichi.jp(大会事務局)

2024年2月3日(土) 18時30分~19時30分
プレコングレス1:「理学療法の開花-学術と職域の融合-」
講師:浅井 友詞 先生(日本福祉大学 健康科学部 教授)
司会:壹岐 英正 先生(渡辺病院)


2024年3月16日(土) 18時30分~19時30分
プレコングレス2:「メディカルフィットネスにおける理学療法士の参画と展望」
講師:四家 卓也 先生(Medical Fitness Re-Birth ゼネラルマネージャー)
司会:浅井 友詞 先生(日本福祉大学 健康科学部 教授)


2024年4月20日(土) 18時30分~19時30分
プレコングレス3:「理学療法士の起業と将来への展望」
講師:安倍 浩之 先生(全国在宅リハビリテーションを考える会 理事長)
司会:浅井 友詞 先生(日本福祉大学 健康科学部 教授)

2月
29
後期研修 2023年度 士会「主催」症例検討会
2月 29 @ 11:39 PM – 11:54 PM

後期研修(E 項目:症例検討会)には、各施設で行われる「承認」症例検討会と、センター(府士会)が主催する「主催」症例検討会がございます。本年度の「主催」症例検討会を下記の通り開催いたします。施設を問わずどなたでもご参加いただけますので、特にご所属施設で聴講機会がない方はぜひご参加ください。

3月
3
呼吸筋に対する評価とアプローチの実際
3月 3 @ 4:26 AM – 5:26 AM

<概要>
呼吸リハビリテーションの重要な要素である呼吸筋に対する評価とアプローチについて、講義と実技を実施し参加者の呼吸筋への理解を深めると共に技術獲得を目指す。実技では口腔内圧計や超音波診断装置を参加者全員が実際に使用し、機器を利用した呼吸筋の評価法を体験してもらう。本セミナーを通して、臨床での評価や効果判定が根拠を持って実施できるようになる事、アプローチ内容やトレーニングの負荷強度等を再考するきっかけになる事を目的とする。
<講師>
大阪府済生会泉尾病院:辻 洋文、吉川 崚介
近畿大学病院:白石 匡