第61回近畿理学療法学術大会
研修会 講演会情報

学会・研修会・講習会情報Schedule

12月
8
城東区理学療法士会主催 2021年度 第2回 新人教育プログラム研修会
12月 8 @ 12:00 AM – 11:59 PM

城東区理学療法士会主催新人教育プログラム研修会を本年度は2度開催します。

第2回研修会
テーマ:「脳卒中者への評価・治療」
講師:藤井 崇典氏(森之宮病院)

12月
10
令和3年度 新人教育プログラム後期研修会
12月 10 @ 7:00 PM – 9:10 PM

第1部 (C-4領域)「高齢者の理学療法~バランスと転倒予防~」
講師:堀江 淳氏(嘉誠会ヴァンサンク ポルテ)
概要:高齢者の理学療法は、高齢者の諸問題を包括的な視点から捉え、アプローチしていく事が必要です。その諸問題の一つに転倒があり、バランスを崩し転倒したと言う話はよく耳にします。「バランス」について学ぶ事が、高齢者がなぜ転倒しやすいのか、どうすれば転倒を予防出来るのかを考える一助になればと思います。今回は、高齢者の特徴を解説し、バランスの基礎から評価、臨床応用について、解説させて頂きます。

第2部 (C-1領域)「中枢神経疾患の理学療法~小児から成人まで~」
講師:佐藤 邦洋氏(大阪発達総合療育センター)
概要:脳性まひ児者と脳血管障害後遺症者への理学療法の違いについて、定型発達や姿勢制御を交えて解説し、評価から治療へのつなげ方を提案します。

学校教育・臨床実習指導におけるOSCE活用に関する研修
12月 10 @ 7:00 PM – 8:30 PM

概要
OSCEの活用の仕方、今後の展望や課題などについて外部講師を招聘しご講義していただく。
テーマ
学校教育・臨床実習指導におけるOSCE活用に関する研修
プログラム
令和3年12月10日(金)19:00~20:30
ZOOMによる講義形式
講師
大塚 圭氏、鈴木 由佳里氏〔藤田医科大学 保健衛生学部リハビリテーション学科〕

第1回 天王寺区理学療法士会研修会
12月 10 @ 7:00 PM – 8:00 PM

テーマ:急性期-回復期-老健-在宅(訪問)各施設での役割

講 師:
急性期:中村 珍輔(大阪赤十字病院 理学療法士)
回復期:福田 吉治(辻外科リハビリテーション病院 理学療法士)
老 健:堤 豊(介護老人保健施設みずほ倶楽部 理学療法士)
在 宅:文野 勝利(Sieg訪問看護ステーション 理学療法士)
相談員:佃 真吾(介護老人保健施設れいんぼう夕陽丘 理学療法士)

12月
12
大阪府理学療法士会生涯学習センター主催 第3回新人教育プログラム研修会
12月 12 @ 11:00 AM – 4:30 PM

「D-2:生涯学習と理学療法の専門領域」 11:00~12:00
講師:射場 一寛 氏((一社)大阪府理学療法士会生涯学習センター 教育局担当理事)
「D-3:理学療法の研究方法論」 13:00~14:00
講師:松木 明好 氏(四條畷学園大学)
「D-1:社会の中の理学療法」 14:15~15:15
講師:松野 正幹 氏(北大阪医療生活協同組合 照葉の里箕面病院)
「E-2:コーチングとティーチング」 15:30~16:30
講師:永吉 啓吾 氏(大阪医療福祉専門学校)