第2回 生涯学習研修集会 2020年9月12日(土) オンライン開催
第32回 大阪府理学療法学術大会 2020年9月13日(日) オンライン開催
第60回近畿理学療法学術大会
研修会 講演会情報

学会・研修会・講習会情報Schedule

1月
22
第2回 福島区理学療法士会 新人教育プログラム研修会
1月 22 @ 6:30 PM – 7:30 PM

テーマ:
変形性膝関節症のリハビリテーション

講師:
川上 友希 先生(大阪整形外科病院(前 中ノ島いわき病院))

概要:
変形性膝関節症の基本病態を確認するとともに、医師の治療方針に合わせて、理学療法士としてどのような観点で評価し、運動療法を実施するべきかについて座学にて展開する。今回は保存療法に対しての評価と運動療法を中心としてお話しします。

1月
24
阪南市・岬町理学療法士会 特別研修会
1月 24 @ 10:00 AM – 4:00 PM

テーマ:脳卒中患者の姿勢制御障害と歩行
講師:吉尾雅春氏(千里リハビリテーション病院 副院長)

堺市理学療法士会 令和2年度 第1回研修会
1月 24 @ 1:00 PM – 4:00 PM

テーマ:クリニカルリーズニングについて考える~論理的思考から、エビデンス活用、リフレクションまで~
講師:松木 明好 氏 (四条畷学園大学) 
場所:オンライン開催

2月
4
東住吉区理学療法士会 新人教育プログラム研修会
2月 4 @ 7:00 PM – 9:10 PM

1部 高齢者の理学療法(C-4)
講師:堀江 淳氏(嘉誠会ヴァンサンク ポルテ)
内容:ロコモティブシンドローム、フレイル、サルコペニアなどの高齢者に関するキーワードの説明を序論として、高齢者の評価と治療について講義を行なう。高齢者の身体的特徴やデータをどのように解釈し理学療法を行なっていくか、具体例を出しながら説明していく。内科・整形外科・循環器・呼吸器など多くの疾患が重複して存在する高齢者のリスク管理やフィジカルアセスメントなどについて説明する。また、地域の元気高齢者や要支援レベルの高齢者に対しての考え方について、私見を踏まえて解説する。

2部 地域リハビリテーション(C-5)
講師:堀江 淳氏(嘉誠会ヴァンサンク ポルテ)
内容:地域包括ケアシステムの中で「理学療法士がどのように活動していくのか、地域から求められている事は何か」をテーマに話を進める。地域包括ケアシステムの概要説明を序論として、具体的に東住吉区内の地域包括支援センターや社会福祉協議会からの依頼で行なっている体操教室や会議などの話をする。リハビリテーション職という大きなくくりだけではなく、理学療法士という専門職としてどのように考えていくのか、また、多職種との連携についても、私見を含めて説明する。

2月
5
東大阪市理学療法士会主催 新人教育プログラム研修会
2月 5 @ 7:00 PM – 9:10 PM

①「運動麻痺の評価・解釈と画像の読み方」
  時間:19時00分~20時00分
  講師:川島康裕氏(医療法人寿山会 喜馬病院)
  新人教育プログラムポイント C-1 神経系疾患の理学療法 10ポイント認定

②「東大阪市で働く理学療法士が知っておきたい2025年、2040年の地域の姿」
  時間:20時10分~21時10分
  講師:穴田周吾氏(追手門学院大学大学院)
  新人教育プログラムポイント C-5 地域リハビリテーション 10ポイント認定