学会・研修会・講習会情報

脊柱・体幹機能障害に対する徒手理学療法理論と技術の導入

四肢に比べ脊柱・体幹の機能障害に対し卒前臨床実習での担当機会も少なく、その知識・技術は卒後教育に委ねられることが多いと思われる。臨床において、知識・技術不足から敬遠されることなく積極的に介入できるよう、主に腰痛に関連する脊柱・体幹の機能障害について機能解剖学的特徴・神経生理学的特徴の理解を深め、評価と治療技術の習得を促すことを目的とする。
※本講習会は、2022 年 7 月 30 日(土) 、9 月 4 日(日)の2日間で1つの講習会となります。
詳細は「理学療法士講習会 概要資料はこちら」をご参照ください。

14:00~15:30 講義1:脊柱機能障害の機能解剖学的特徴(増井)
15:40~17:10 講義2:脊柱機能障害に対する徒手療法(評価と治療)(増井)
17:20~18:50 講義3:体幹機能障害の神経生理学的特徴(桂)
19:00~20:30 講義4:体幹機能障害に対するハンドリング(評価と治療)(桂)
講義ごとに入退室管理としての受講確認と合わせて理解度チェックを実施する予定です。

講 師:増井健二 認定理学療法士(徒手理学療法)、堺若葉会病院
    桂 大輔 登録理学療法士、堺若葉会病院

イベント名称

脊柱・体幹機能障害に対する徒手理学療法理論と技術の導入

開催日時

2022年7月30日(土)
14:00~20:30頃(Web・講義)

開催場所

Web開催(Zoom ミーティングにて)

対象

協会会員

定員

16名

参加費

12000円

備考

ポイント・点数は確認中。
※感染状況等により開催できない場合があります。その際は受講料は半額返金いたします。ポイント・点数については規定に沿って付与いたします。

申込期間

未定

申込方法

事前申込

未定

お問い合わせ先

医療法人若葉会 堺若葉会病院 リハビリテーション科
桂 大輔
Tel 072-255-1001